Available 日付を教えます: 20:00 - 21:00

タイ寺

タイ寺

サイソン山の麓に位置するタイ寺はハノイ市内から南西へ40キロ離れたところにあります。このお寺は「天福時」とも呼ばれ、11世紀に李仁宗皇帝王朝の下で建てられました。参拝に来る仏弟子だけでなく、夢のような景色を楽しんだり、千年にわたる歴史また文化を調べたりするためのお客も多いです。

より詳しく読みます。
タイフオン寺

タイフオン寺

タイフオン寺は「崇福寺」と呼ばれ、7世紀に建てられ、代々にわたり何回も修復されました。お寺は山頂にありますので、参拝者は240段の石段を上らなければなりません。疲れるかもしれませんが、夢のような風景また数世紀にわたる並木にきっと驚くでしょう。

より詳しく読みます。
ドゥンラム村

ドゥンラム村

ハノイ市内から約50キロ離れたドゥンラム村はソンタイ市の直轄で、フンフン(761-802)とゴークエン(896-944)というベトナムの有名な2人の王様が輩出した所です。

より詳しく読みます。
「チェラム」専業村

「チェラム」専業村

ベトナムの伝統的な専業村の中で、タクシャ村は「チェラム」というお菓子で有名です。チェラムはベトナム人が旧正月に祖先に供えるお菓子です。このお菓子の材料はもち米、落花生、胡麻、生姜、砂糖と手近なもので、作り方も簡単です。2004年にタクシャ村はこのお菓子でベトナムの伝統的な専業村として認定されました。

より詳しく読みます。
「水上人形の製作」専業村

「水上人形の製作」専業村

史書によると。水上人形劇は11世紀にトゥ・ダオ・ハイン禅師によってタイ寺で創造されました。この伝統的な人形劇は今でもフーホア村で保存、上演されています。フーホア村は有名な水上人形劇の専業村として知られています。ここは劇団の団員が常に集まって、村恒例のお祭りに水上人形劇の演目を行うために練習するということです。

より詳しく読みます。

THE QUINTESSENCE OF TONKIN

A: Da Phuc village, Sai Son commune, Quoc Oai district, Hanoi
T: +84 888 320 066 | info@thequintessenceoftonkin.com | www.thequintessenceoftonkin.com